ひかりと緑と言霊さがし

≫Processing

Welcome!

ご訪問いただき、ありがとうございます!!
まぁ、お気楽に!!
現在のオススメの記事はコチラ(ジャングル庭の話)

ついでに、多摩川上りはコチラ ←最近更新サボリ中・・・

blogram投票ボタン ←ポチっと!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと軌跡が出せるように

このブログで出してる地図に対して、
やっと、軌跡が出せるようになった。ふぅ~。

1日目(9/20)の軌跡は、こんな感じ。水色のライン。




正直なところ、こんなに手こずるとは思わなんだ。。。


【備忘録】 やり方メモ


ちょっと専門的なことを忘れないように。

・大まかな流れ

 使用しているGPS(GT-730F/L)付属のソフト、
 GPS Photo Taggerから、
 軌跡の位置情報をGPX形式でファイル出力。

  ↓

 GPX形式ファイルから、
 このブログで使用しているY!マップのjavascriptで
 使えるように変換出力。(*1)

 この時、
  ・位置情報が多すぎるので100個以下に軽量化(*2)
  ・軌跡の最大値・最小値・中央値を算出(*3)
 も、一緒にやってしまう。

  ↓

 出力結果をブログのしかるべき場所に貼り付け。


もっと、スマートにできるんだろうけど。
まぁ、これでやっと、軌跡がこのブログに載せられるようになった。
載せられることが重要。


(*1)自作プログラム
   Processingで作成。
   ↑
   問題1、Processingは、浮動小数点をfloatで扱うので
        GPSの位置情報は桁あふれしてしまう。
        →javaのdoubleクラスを使用して対処。
   問題2、GPS Photo Taggerの出力するGPXは、
        先頭3バイトにバイナリデータっぽいものが挿入される。
        このおかげで、Processing付属のXMLパーサは動作しない。
        →パーサ使用せず、該当タグの文字列検索で対処

(*2)位置情報軽量化の仕組みは、書籍Google Maps Hacks(オライリー)
  から拝借(#Hack39)
  ここでは、位置情報を100個以下としているが、
  100個でもまだ重いんだろうか?。。。

(*3)これらの情報は、軌跡を出力するマップの
  センター座標と縮尺の計算に使用



スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

すばる

Author:すばる
趣味のブログを書いてます。
工作・ガーデニング・ちゃりんこ・
ことばあそび等など。
のんびり書いています。
まぁ、お気楽に!!
↑の写真の説明はこちら

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

gremz

blogram

ユーザータグ・・・

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

その他

メールはこちらから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。