ひかりと緑と言霊さがし

≫2010年01月

Welcome!

ご訪問いただき、ありがとうございます!!
まぁ、お気楽に!!
現在のオススメの記事はコチラ(ジャングル庭の話)

ついでに、多摩川上りはコチラ ←最近更新サボリ中・・・

blogram投票ボタン ←ポチっと!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいな、LEGO

先日、久しぶりにレゴを見てびっくりした。

とても可愛いし、かつ、巧い!!
懐かしさも加わって、すごくテンションがあがったよ!!

まずは、レゴ人形(ミニフィグ)から。
下が畳って事を、気にしてはいけません。

ラジコン遊びをする少年

100130_lego1.jpg

車がかわいいし、子供がちゃんと操作リモコンを持っています。
意外とリアルです(笑)


手をつないで歩く恋人たち

100130_lego2.jpg


ミニフィグの髪の毛が凝ってますね。


次、公園のベンチで珈琲している女性

100130_lego4.jpg


下が畳なので、雰囲気がありませんが。(汗)
ただ、街灯は相当いい感じでしょう。


そして、合唱隊

100130_lego3.jpg


人形の顔のイラストが口開いて歌ってる感じ!
ちゃんと、楽譜も持ってます。
不思議なリアル感を感じますね~。これ。



いよいよ、本命、おもちゃ屋の親父

100130_lego5.jpg

メガホン持って、客寄せをしているようですが。。
ま、それはどうでも良くて、本命はこちら。

その親父の、おもちゃ屋!!

100130_lego6.jpg

う~ん、写真で、この可愛さや綺麗さ、巧さ、
伝わるかな~
写真を撮る腕がないのが悔やまれます。

まぁ、とにかく、可愛いですね。

良く見ると、専用のブロックが多く使われているようです。
角度を変えられるブロックや斜面を持つブロック、
丸いブロック、カーブを持つブロック、その他もろもろ。

お陰でブロックの凸が以外と少なく見え、
その事が可愛さ、綺麗さに滑車をかけているようです。

逆に屋根は、凸を残すことで、
雪が積もった雰囲気を出しているようにも感じます。

妙なリアルさは、この辺りからも来るんでしょうね。

ちなみに、説明書を見せてもらったら、
このおもちゃ屋のレゴ、対象は12歳以上になってました。

実際に作るときは、お父さん、お母さんが手伝ってあげないと
難しいみたいです。


で、おもちゃ屋に戻って、正面を良く見ると

100130_lego7.jpg


ショーウィンドーに、機関車とロボットのおもちゃが
展示されてます!

細かい!
しゃれっ気一杯!

そしてそして、建物の裏側に回ってみると

100130_lego8.jpg

建物が半分で輪切りのようになってます。

そのお陰で、子供たちがおままごと?遊びをすることが
できるようになってる感じですね。

おままごともいいけれど、レゴブロックを他に持っていれば
輪切りの続きの建物のデザインを考えたり、
内装を考えることもできるわけで。。。

これ、やっぱり、教育効果も考えているんでしょうね。

考えてみると、子供のころ、
初めて自分でデザイン等を考えてものづくりをしたのは
レゴだったかもしれません。

なんか、このレゴを見ていたら、
気持ちが温まるような感じになってきましたよ。
最近では、なかなか得られない温かさですね。

LEGOみたいなものは、大切にしたいよねって思いました。

スポンサーサイト

今日のペルソナ(2010/1/29)

前回のペルソナこちら

少し積もってもらいたい。。。

100129_per.jpg


↑の絵、ちょっと見えにくいので拡大してみます。

100129_per2.jpg



ここ数年、雪が積ってないんですよね。

雪は、降ったら降ったで大変なんだけど、
ちょっと積って欲しい気もしています。

やっぱり、冬だからねぇ。

それに、花粉の飛散も
少し減るんではないかなって思ったり(笑)

Looking Out On Winter

 | HOME |  次ページ»

プロフィール

すばる

Author:すばる
趣味のブログを書いてます。
工作・ガーデニング・ちゃりんこ・
ことばあそび等など。
のんびり書いています。
まぁ、お気楽に!!
↑の写真の説明はこちら

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

gremz

blogram

ユーザータグ・・・

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

その他

メールはこちらから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。